おすすめツール

資産・家計の管理にはマネーフォワード(Money Forward)を活用しよう

どうもこんにちは!

株・FX・投資信託・銀行口座・クレジットカードなどお金に関する口座をたくさん持っていると管理がめんどくさいですよね。

そんな面倒くさい管理を一括で管理できるのが「マネーフォワード」という資産・家計管理のサービスです。

マネーフォワードとは?

マネーフォワードとは自分の資産状況をまとめて管理できるサービスです。

自分の資産状況とは銀行口座の残高や証券口座の残高・保有株、FX口座の残高、クレジットカードの利用状況などのことで、これらお金の状況をマネーフォワード一つで把握することができます。

自動で資産をまとめてくれる

なんといっても一番助かるのが自動で資産をまとめて管理してくれることです。

始めに各口座の情報を登録しておけばほったらかしにしていても自動で情報を取得し、最新の資産・家計状況を知ることができます。

マネーフォワード口座一覧2 マネーフォワード口座一覧1※画像はスマホアプリを引用

ただ、一部口座情報を登録できない証券会社などもありますので、その際は手入力で入出金を管理する必要が出てきます。

グラフ化で資産管理が楽々

株やFX、預貯金など複数のお金を入金している先がある場合、各資産の状況をグラフ化して目で見て分かるようにまとめてくれます。

自分の保有している資産が複数ある場合はどの口座にどれだけ資産を割り振っているのか分かりにくくなりがちですが、マネーフォワードでは便利なことにグラフにしてくれるのです。

マネーフォワード 資産状況

株やFX・投資信託など、資産の配分が良く分かるようになります。

家計の収支が一目瞭然

投資の口座管理のメリットばかりを言ってきましたが、給料の収入や家計の支出も管理することができます。一定額以上の入出金はメールでお知らせしてくれるので、給料の入金や家賃の引き落としがあった場合でもすぐに知ることができます。

マネーフォワード 支出管理

クレジットカードを登録しておけば引き落とし額はもちろん、クレジットカードの明細と同じ情報をマネーフォワードで確認することも可能です。

信頼できる安全性

自分のお金をネットシステムで管理する時に気になるのは個人情報の取り扱いですね。特にお金に関する内容なので不安はあると思います。

マネーフォワードには三菱UFJキャピタル、三井住友キャピタル、マネックスグループなど大手の有名な機関が出資しており、安全性や信頼性が高いサービスなのです。

また、大手が出資しているということは成長が見込めるサービスというのもあり、今後の投資対象にしても良いかもしれません。

マネーフォワードが管理する情報はサイトのログインIDやログインパスワードのみなので、取引パスワードやクレジットカード番号が知られることはありません。

他にもデータは暗号化して保存されており、第三者認証機構から認定を受けていたりなど、厳重な管理のもとサービスが提供されています。

まとめ

  • 資産状況や家計の収支を一括で管理してくれる
  • 複数の証券会社やクレジットカード会社でもまとめて管理
  • 管理している内容はグラフで分かりやすい
  • 第三者機構の認証や情報の暗号化など安心のセキュリテイ

個人的に一番便利に感じているのは「資産の割り振りが円グラフで分かりやすい」という点です。いろいろな投資をしているとどの案件にどれくらい資金を割いているのかが分かりやすく、資金の割り振りが修正しやすくなります。

また、資産の管理はしていても家計の管理は今までしていなかったのですが、クレジットカードの情報を登録したことで出費の大きかった項目が分かるようになり、無駄遣いをしないよう意識するようになりました。

私のおすすめのクレジットカードはこちら。ポイントがザクザク貯まる楽天カードです。

あわせて読みたい
アイキャッチ
コスパ最高!実際に楽天カードを使って感じるメリット・デメリットどうもこんにちは!おすし(@osushiyo_osushi)です。 皆さんはクレジットカードはどこのカードを使っていますか?私がメ...

他にもインヴァストカードもおすすめです。

あわせて読みたい
【インヴァストカード】ポイントを積立て投資へ
【インヴァストカード】クレジットカードのポイントで積立投資をしよう!皆さんクレジットカードはどの会社のクレジットカードを使っていますか?店によって使い分けていますか?そもそもが現金派・・・? 少しで...

マネーフォワードは資産管理をするにはぴったりのサービスです。ぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

【公式】マネーフォワード