CFD積立て

【運用3ヶ月目】CFD株価指数の積立て投資(FTSE100)の運用成績を公開!

レバレッジのある積立て投資といえばCFD株価指数(FTSE100)の積立て投資です。

今まで運用成績を公開していなかったのですが、今回は2018年11月時点の成績をまとめたので紹介していきます。

年利10%で運用できる可能性がある積立て投資です。

CFD株価指数の投資を知らない方はこちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【CFD株価指数積立て】配当金で複利運用をしよう。皆さんCFDって知っていますか? 株式や原油・金などの指数に連動して価格が変動する金融商品のことです。 このCFDに毎月積立...

CFD株価指数(FTSE100)積立て投資の途中経過

2018年11月時点(運用3ヶ月)で受け取った配当金は+6,548円になりました。

少しづつですが配当金が入ってくるのは嬉しいですね。

私の投資ルールは「投資金20万円につき、1単位を購入する」ということです。

私が投資しているFTSE100では日本株と違って毎月配当金の支払いがあるので、積み立てるモチベーションにもなっています。

ポジション1つ当たり毎月平均して1000円以上の配当金の支払いが発生しており、資金管理をきちんと行えば確実に資産を増やしていくことが可能です。

2017年~2018年10月までの配当実績

毎月1000円以上の配当気な魅力的ですね。

実際に運用口座に入金しているのは100万円ですが、20万円で1ポジションというルールにしているので、資金が足りなくなれば追加で投入していきます。

とはいえ、安月給である私にはそんな資本体力が無いため、実際には一つのポジション当たりの評価損益が+2万円になった時点で売却(利益確定)をするつもりです。

+2万円というのは積み立てているFTSE100のポジション1つ当たりの予想年間配当金額です。+2万円になればその年のそのポジションが出すべき配当分の利益が確定できたということになります。

簡単に言えば「手動トラリピ」ですね。

FTSE100は株価指数の中でも右肩上がりで価格が上昇しており、NYダウや日経225よりも損失の発生は低いと考えられます。

FTSE100:月足チャート

月足で右肩上がりなのでリーマンショック級の暴落が無い限り長期的には上昇を続けていくのではないでしょうか。

積立て投資は早く始めることが重要なので、実践あるのみです。

※2019年追記:
残念なことにクリック株365のCFD株価指数商品は取り扱いが終了することになりました。詳細はこちらの記事からどうぞ。

あわせて読みたい
アイキャッチ
【くりっく株365】株価指数CFD商品が取引終了!いつ終わる?今のポジションはどうなる??どうもこんにちは!おすしです。 CFDの積立て投資をしている人には残念なニュースが入ってきました。 くりっく株365の株価指...

私が他に行っている積立て投資はこちら。

あわせて読みたい
アイキャッチ
【実践中】現在積立てている投資の一覧FX自動売買がメインのようなブログですが、人知れずコツコツと毎月積立て投資を行っています。 毎月資金を投入して積み立てているのは ...

積立て投資で複利効果を期待するのであれば米国株も有効です。

あわせて読みたい
【高成長・高配当】米国株に投資をしよう!日本株よりもメリットがある理由とは?株式投資というと日本株をイメージしますが、アメリカの株「米国株」にも投資をすることができます。 投資初心者にとって米国株は聞き慣れ...

皆さんにより良い投資ライフを!